四十代税理士日常日記

備忘を兼ねた日記です。内容は私見です

厚生労働省のサイトで36協定とか就業規則が作れるようになっていた

新年あけましておめでとうございます!

仕事始めの日に届いた社労士会からのお知らせで知ったのですが、厚生労働省のサイトで就業規則などが作れるようになったらしい!

 

↓のサイトです。

www.startup-roudou.mhlw.go.jp

 

こんな感じで項目を埋めていくと、ガイドラインに基づいた就業規則がつくれるらしいです。

f:id:nekomage:20200107114732j:plain

 

これはすごい・・・・

自社のことは内部の人が一番よくわかっているはずなので、自分の会社の就業規則を外注せずに作れるようになるというのは素晴らしいことだと思います。

ただ、将来のリスク軽減のために十分な就業規則になるかどうかは不明なので、

そこから専門家の出番になるでしょうね。

ガイドラインに基づいた就業規則を一通り作ったうえで専門家に見せ、リスク軽減のための条項をつけ足したり文言を変更したりしてもらうとより良い就業規則になると思います。

 

形式的なことだけをやる専門家はますます淘汰されていきますね・・・がんばろう

 

 

そして、自社の現状の労働条件を入力すると診断もしてくれるそうです。

昔勤務していた会計事務所のことを思い出してやってみました・・

f:id:nekomage:20200107120455j:plain

思ったより良かった。

 

しかし次は最低でも70点ぐらいの職場に行きたいな・・・

 

 

このサイトはおすすめです!