四十代税理士日常日記

備忘を兼ねた日記です。内容は私見です

祝・住民税の特別徴収がダイレクト納付できるようになる!2019年10月1日から!事前登録受付中!

ついにきましたねーーー

住民税の特別徴収ダイレクト納付!!!

 

あの、毎月チマチマ納付書をチェックして、金額変更があったら手書きで修正して、合計額計算して銀行の用紙を書いて、毎月銀行に持っていって長時間待つという苦行とサヨナラできるときがやってきたーーー!!!

銀行によっては毎月手数料払えばネットバンキングで納税できるんですが小さいとこだとその手数料も惜しくてなかなか使ってもらえないのですが、ダイレクト納付はもちろんタダ!

 

また、ネットバンキングの住民税納付は銀行によっては4営業日前とか5営業日前とかに送信が必要で、そこもネックになっていましたが、その点は楽になるのかな?

何営業日前までに作業しないといけないかはまだ明らかになっていませんが、もうすぐしたら手順書がリリースされるみたいだから乞うご期待。

e-Taxと同じ仕組みであれば即日でもいけそうですがどうなるか。

 

ダイレクト納付の手続きは、

eLTAXで申請→金融機関への申請書を印刷・銀行届け印捺印→金融機関に送る→金融機関で審査

という流れになっていて、金融機関の審査には1ヶ月ぐらいかかるようです。

 

10/1からさっそくはじめたい!という方のために、今日から事前登録受付中です!

(ただし、8/9までにIDを取得している事業者に限ります。心当たりがなくても、法人で法人都道府県民税や法人市民税を電子申告していたり、個人でも償却資産申告書を電子申告している場合はIDを持っているはずなので、顧問の税理士の先生又は税務申告担当者に聞いてみましょう!)

 

www.eltax.jp

 

↑のサイトには、

・事前登録ガイド(マニュアルみたいなもの)

・事前登録サイト

へのリンクがはってあります。

 

事前登録サイトはこんな感じ。

f:id:nekomage:20190819184752j:plain

「納税メニュー」からスタートします。

 

マニュアルみながらやればすぐできます!

ざっくりいうと

 

ID・パスワード入れる

   ↓

利用規約読んでOKする

   ↓

銀行情報入力する

   ↓

申請用紙が出力できるようになるのでA4で印刷する

   ↓

印刷した申請用紙に銀行届印を押し、一緒に印刷で出てきた宛名ラベルと切手を貼った封筒で金融機関に郵送する

 

という感じです。

 

 

 

ただし今回もネットバンク系や新生銀行などは仲間はずれですのでご注意ください。

↓こちらに対応銀行の一覧があります(PDF注意)。この表の「ダイレクト」のところに○がついてたらOK。"-"だったり、そもそも掲載がなかったら残念ながら対応していません。

http://www.eltax.jp/www/contents/1553671583266/simple/IHP4-kinyukikan_20190401.pdf

 

 

 

なお、住民税の特別徴収以外にも、

・法人地方税の予定納税(仮決算の場合は電子申告した場合のみ。いわれたとおり払う場合は誰でも使える)

・法人地方税の見込納付(確定分は電子申告した場合のみ)

・(電子申告した場合のみ)事業所税

 

などがダイレクト納付できます!今までも電子申告した場合はペイジーで払えたものもありましたが、地方公共団体によってはNGのものもありましたし、引落ができたらうれしいですよね。

 

だんだん便利になりますね!感謝です!!