四十代税理士日常日記

備忘を兼ねた日記です。内容は私見です

(税理士用情報)e-TaxWEB版で税理士用電子証明書を使って自分の申告をする方法

これは先日、自分の申告をやろうとして苦戦したため備忘のために書き残します。。

(ほとんどの税理士の方は電子申告は申告書作成から全部業務用ソフトでやっておられると思うので要らない情報かもしれません)

 

まず前提として、

私は普段は達人シリーズを使って電子申告をしているのですが、相続や贈与についてはソフトをもっていません。(受任がほとんどなく費用対効果が悪いから)

また、自分の申告のときの電子証明書はマイナンバーカードではなく日税連の税理士用の電子証明書を使用しています。

 

 

で、今回、自分自身の贈与税の申告が必要になったので、

e-TaxのWeb版、「確定申告書作成コーナー」で申告することにしました。

www.keisan.nta.go.jp

 

そして電子申告でやるため「e-Taxで提出する」を選択したら・・・

アレ?

「マイナンバーカード方式により提出する」

「ID・パスワード方式により提出する」

しかないよ?

f:id:nekomage:20190215190249j:plain

 

 

まあでも電子証明書全体を「マイナンバーカード方式」と呼んでるんだろう、そうに違いない、と思ってやってみたら・・・

 

「マイナンバーカードは検出できません」と出る・・・・

 

もしかしてマイナンバーカード以外の電子証明書は使えないようにステルス改修されちゃった?でもそれだと税理士会から周知があるはずだよね。。。と思ってe-Taxのサイトで対応する電子証明書の種類を確認してみたらやっぱりある。

 

↓ここのページの真ん中のほうに「e-Taxで利用できる電子証明書」の欄があります。

この中の「発行機関:株式会社NTTネオメイト」ってやつが税理士用の電子証明書です。

www.e-tax.nta.go.jp

 

どうしたら良いかわからなくなったのでe-Taxのヘルプデスクに電話して教えてもらいました。

↓ここ

www.e-tax.nta.go.jp

 

提出方法の選択画面の下のほうにある「税理士の方が代理送信を行う場合はこちら」のボタンから進んでくださいとのことでした。

確認のため、「代理送信じゃなくて自分のやつなんですけど・・・」と思わず再確認してしまいましたがやっぱりそれでいいとのこと。

 

f:id:nekomage:20190215191119j:plain

 

やってみたらできました!!

最後のほうに出てくる「税理士情報」は空欄のまま進めましたが、特に問題なく税金のダイレクト納付まで無事できました!

 

 

できたのはよかったけどわかりづらいですよね・・・

「よくある質問」のページにも「マイナンバーカード以外の電子証明書を使用する場合」という項目もないし、どんだけマイナンバーカード作らせたいのって感じです。。

 

 

そして税理士用電子証明書以外の電子証明書ではできないのか??という疑問もわいてきました・・・・

これについては私は試してみることができないため、不安な方は早めに上記にリンクを貼ったヘルプデスクに問い合わせてみることをおすすめします!